弊社は、Serendipity In Research & Innovations (SIRI)と呼ばれていますが、セレンディピティ・イノベーションズとは何でしょう?

なぜ私たちが存在するのでしょうか?

イノベーションリーダーの皆様へ、

vol1. 

Smart Luck(スマート・ラック)

私たちの会社は、Serendipity In Research & Innovations (SIRI)と呼ばれていますが、セレンディピティ・イノベーションズとは何でしょう?


私たちSIRIは、あなたとあなたの会社が予期せぬ事態に備えることで、「Smart Luck(スマート・ラック)」を生み出すお手伝いをしています。私たちは予期せぬことを、"ラッキー "や "アンラッキー "といった "自分の身に降りかかった "出来事として捉えがちです。


しかし、自分の人生を形作ったものを思い返してみると、そこにはたいてい、自分が何かをしなければならないという能動的な要素があります。


例えば、コーヒーショップで誰かにコーヒーをこぼしてしまったとき、あなたは「何かの縁かもしれない」と感じながらも、ただ謝って立ち去ります。

でも、その人と話していたら、もしかしたら、その人があなたの人生のパートナーになっていたかもしれないのです。

ビジネスやイノベーションの機会にも同じ原理が当てはまります。

「Smart Luck(スマート・ラック)」 とは、予期せぬ瞬間や新しい価値を捉え、積極的なスマート・プロセスによってポジティブな結果に変えることです。 

ピックアップ

「Smart Luck(スマート・ラック)」 とは、予期せぬ瞬間や新しい価値を捉え、積極的なスマート・プロセスによってポジティブな結果に変えることです。 

アイデアの断片、私たちはそれを種、点と呼んでいます。セレンディピティ・イノベーションの種を探りましょう!

vol2. 

Innovation hook(イノベーション フック)

 

初対面の人に 「お仕事は何をされているんですか?」と尋ねる人は多いでしょう。新しいアイデアを思いついたとき、私たちは「これは私の時間を費やす価値があるのだろうか」と考えるかもしれません。しかし、セレンディピティのフックを上手に設定し、広範囲に広げることができれば、より幸運な結果を達成することができます。

 

私のようなイノベーターは、「あなたは何をしていますか」「これはあなたの時間を費やす価値がありますか」と聞かれたら、「点と点をつなぐことが好きで、イノベーションマネジメントの分野で会社を設立し、最近は自動車の安全性について考え始め、昔のファミコンでマリオを楽しんでいます」というように答えます。

そこで私は通常、4つの "フック "を用意して、相手が自分の人生に最も関係のあるものを選べるようにしています。それが、素晴らしいアイデアを生み出す方法です。もっと種や点を探して、つながりがない場合は他の人につなげてもらう。

Ideascaelは、その目的に最適なツールです。私たちは皆、自分のアイデアの種や点を捨て、それらをつなぐ作業を共に行い、あらゆる組織レベルでSerendipityイノベーションを収穫することができます。 

ピックアップ

イノベーターはすでにフックを見てます探してます。

イノベーションをやってる、知っている ふりをするのはやめましょう。本当に必要なのは優れたコンパスです!

vol3. 

あなたはイノベーション北極星を持っていますか?

人生には予期せぬ紆余曲折があるにもかかわらず、私たちは「万事うまくいっている」というプレッシャーを感じることがあります。しかし、すべてをコントロールできるという幻想を捨てれば、セレンディピティが可能になります。調査によると、インスピレーションを与えるリーダーは、方向性の感覚と未知のものへの感謝のバランスが取れてい
ることが多いそうです。
例えば、ユニリーバの元CEOであるポール・ポルマンは、多くのプロジェクトを突発的に引き受けていますが、そのプロジェクトが自分の目的や企業のイノベーション戦略全体にどのように適合するかを意図的に考えています。
指針や北極星を持つことで、私たちは予期せぬことに対処し、気が散るものを排除することができるのです。そこで、私からの質問ですが、あなたは北極星を持っていますか?何が素晴らしいアイデアで何が予想外なのかを教えてくれるシステムを持っていますか?
私たちの会社Serendipity in Research and Innovationの目的は、予想外の事態を改善し、あなたとあなたの会社にとって最高のものを得るためのお手伝いをすることにあります。
イノベーションマネジメントは、もはや単なる推測ゲームではありません。私たちは、新しいトレンドをサポートし、予測するためのツールを持っています。あなたは、イノベーションについてのすべてを知っているふりをする必要はありません。正直に言うと、私たちも知らないのです....。
しかし、Ideascaleのようなインテリジェントなイノベーションマネジメントツールがあれば、正しい方法でイノベーションを行うことができるでしょう。

ピックアップ

イノベーションマネジメントは、もはや単なる推測ゲームではありません。

つつき。。。