マネージャー認定:組織の習得

Manager Certification

説明
マネージャー(イノベーション認定)認定は、イノベーションマネージャーが成功するために必要なイノベーション管理手法を明確に理解できるように設計されています。

対象者

ビジネスイノベーションを推進し、組織内でイノベーションを管理する方法を理解したいビジネスマネージャーポジションの方。

適格性:申請者は、アソシエイト(イノベーション認定)およびマスター(イノベーション認定)の 資格を持っている必要があり ます。イノベーション分野で少なくとも10年間働いており、イノベーション管理の経験を示すことができる個人は、加速されたアソシエイトおよびマスターのプロセスを経ることにより、マネージャーの認定を申請する資格があります。場合によっては、完了したイノベーション管理プロジェクトの書面および口頭による文書が必要になります。 この特別なリクエストについては、お問い合わせフォームに記入してください 。 

イノベーション認定 モジュール

  • イノベーションマネジメント理論とフレームワーク
  • イノベーション戦略–なぜ、いつ、どこで
  • イノベーション能力–プロセス、人、リソース
  • イノベーションの規律–リーダーシップ、文化、指標

受験可能期間

認定を申請した日から6か月以内に試験を受けることが可能です。 

試験対策

 マネージャーの資格を取得するには、経験と教育の要件を満たし、試験、80問、多肢選択式のオンラインテストに合格する必要があります。受験者は、IMBOKガイドで説明されている概念とフレームワークの理解、およびイノベーション管理に関する実践的な経験についてテストされます。イノベーションの経験や教育がどれほど進んでいるかに関係なく、試験に向けて精力的に準備する必要があります。合格者は通常、コース、自習、ワークショップなど、複数の学習支援を使用します。平均して、合格者は準備に40〜60時間以上かかるため、試験を受ける前に十分な準備時間を確保してください。

  • IMBOKガイドを 読んで自分のペースで勉強しましょう。
  • 2〜3日間のイノベーションワークショップを通じた、実践的な学習も可能です。

認証料/価格

  • 通常:  5.9万円(管理/手数料含む)

マネージャーの認定料には次のものが含まれます

  • マネージャー証明書(合格点に基づく)
  • マネージャー試験料(オンライン試験)
  • イノベーションマネジメント知識体系(IMBOK)ガイド(電子コピー/ PDF)
  • リモートプロクター料金*

* GIM Instituteは、リモートの監督者サービスプロバイダーと提携して、受験者がいつどこで受験するかを柔軟に選択できるようにしています(インターネット接続が良好な場合)。